ジェネリック医薬品のプロペシア

スポンサードリンク

プロペシアとジェネリック


プロペシアは万有製薬?

日本で承認を受けている男性型脱毛症の治療薬はプロペシアが唯一つです。
万有製薬の製品はまだ薬事特許期間中なので他社はまだジェネリック薬品を発売できません。

 

ジェネリックとは、新しい薬が発売されるとその薬に対して薬事特許の期間が与えられます。その特許が有効な期間は他社がその新薬と同等の効果のある薬を製造することが禁止されているんです。薬事特許の期間は通常20年〜25年程。この期間が過ぎれば他社も新薬と同じ成分を含んだ製品を発売出来るのです。

 

それゆえ現在日本で純正のプロペシアは万有製薬の製品だけなのです。

 


通販のプロペシア

では通販で購入できるプロペシアはどこのものなのか?通信販売で販売しているプロペシアは万有製薬の治療薬ではありません。万有製薬の治療薬を手に入れるには病院で医師の診断を受けて処方をしてもらわない限り手にはいらないのです。

 

通信販売で売られているプロペシアは海外のものです。海外にはジェネリック製品が多くあるのでその治療薬を販売しているわけです。ジェネリックの特徴としては含有されている成分は同じでも値段が純正品に比べて安くなります。通常一から薬をつくるとなると数百億円もの費用が必要ですが、ジェネリックの場合は後発なので大幅に開発費を削減できるので値段を低くして販売できるわけです。

 

日本では承認されていない海外のプロペシアでも個人輸入、個人輸入代行で購入したものを使用することが出来ます。

 

しかし、これは個人の判断での服用になるためリスクもあるということを念頭に入れておく必要があることは忘れないでください。定期的に医師の診断を受ける等してジェネリックのプロペシアを使用する等有効に活用することが出来れば治療費も通常よりも安く済ませられるかもしれませんね。

 

海外のジェネリックのプロペシアの方が万有製薬の製品よりもかなりお手ごろ価格で購入できるところが沢山あります。

 

しかし、最も安全な方法は病院で医師から処方してもらう方法だということをお忘れなく。