プロペシアの個人輸入

スポンサードリンク

ジェネリックプロペシアの輸入

プロペシアのジェネリック製品を手に入れるには個人輸入をすることです。でも1人でやるのは難しいので日本にある業者が個人輸入したものを購入することになります。個人輸入代行ですね。

 

個人輸入を代行している業者は沢山ありますが数ある中からどの業者を選んで購入すればいいのか迷いますよね。ジェネリックのプロペシアを個人輸入代行業者から購入するときに気にことがありませんか?

 

個人輸入のジェネリックのプロペシアここが気になる

○ジェネリックの料金
○送料・消費税
○どこの国のものなのか
○成分

 

ではないでしょうか。万有製薬のプロペシアよりもかなり安く購入できるので誰でも簡単に入手できますが選ぶときには慎重にいきたいですよね。

 

業者によっては世界各国にあるプロペシアのジェネリック製品を医薬品販売業者と業務提携しているところもあります。現地の業者が製造国・メーカーで仕入れて直送してくれます。

 

ジェネリックは世界各国で製造されていますからね。中国産のものがあるかどうかはわかりませんがバイアグラの例のように粗悪品が予想されますのでそれは避けたいところですね。

 

メジャー国はアメリカ、ニュージーランド、イギリス等メルク社の製品が有名です。製造国が違っても成分に差があるわけではないんです。プロペシアとそのままの名前のもの、フィンペシアという名前のものがあります。

 

以上のような点を見比べてみて個人輸入代行業者を探してみるといいですよ。