aga治療の病院

スポンサードリンク

専門病院と皮膚科・内科

日本で万有製薬のプロペシアを処方してもらうためには病院で診察を受けなければいけません。しかし、病院ならばどこに行ってもいいというものでもないんです。

 

プロペシアはほしいけど病院に行くのは面倒くさい、でも病院できちんとした治療も受けてみた。病院で治療するにもいったいいくら費用がかかるのか、専門病院で治療した場合と一般病院の皮膚科・内科で治療する場合とでは何が違うのか?いろいろと気になりますよね。

 

 

海外のプロペシア、ジェネリック製品を手に入れるためには通販で販売されているものを購入すれば簡単にプロペシアを入手することができます。検査も何もありません。

 

万有製薬のプロペシアを手に入れるためには必ずAGA(男性型脱毛症)治療の専門病院化一般の病院の皮膚科、内科で診察してはじめてプロペシアを処方してくれるようになります。

 

ここまでは専門病院も一般病院の皮膚科、内科も一緒なのですがプロペシアを処方してもらうまでの過程や治療法に違いがあります。

 

専門病院でAGA治療

AGA治療の専門病院の特徴としては、髪の毛や頭皮のプロが指導してくれながらの発毛治療になります。一般的な血液検査や専門的な検査を一定期間ごとに行い、体の外と中からの変化を捉えていきます。

 

月に1度の通院になりますがその都度頭皮、髪の毛の状態を写真に収めるので変化を実際に感じやすくなります。飲む発毛剤プロペシアの他にも外からも発毛効果の高いミノキシジルを併用したりとプロペシアの単体だけでの治療ではありません。

 

費用が30000円ほど掛かってしまうのがネックですが、専門家が指導しながらの治療なのでなんと言っても安心感が違います。

 

 

皮膚科・内科でAGA治療

皮膚科や内科でAGAの治療をする場合のメリットは、直にプロペシアを処方してくれるところです。検査も自体もないところもあり、簡単なヒアリングのみで終わってしまうところもあります。2回目以降の診療はもっと短時間で終わります。

 

2回目以降はプロペシアの購入も6か月分ぐらいをまとめて処方してくれことも可能なので毎回病院に通うのが面倒くさい人にとっては大変ありがたいですね。治療費は9000円〜18000円前後と専門病院に比べると安くなります。

 

ただ、医師もそこまでAGA治療に詳しくない人もいるのが現状なのでその点は忘れてはいけません。治療薬もプロペシア単体のみで治療をすることが多いので人によっては思った程の効果が望めない場合があります。内服薬と外用薬を併用することで発毛効果は更に高めることができますからね。

 

専門家の指導の下安心感と効果を高めたいなら専門病院での治療を。安さや診察のスピードを第一に考えるのなら皮膚科や内科を訪れてみてはいかがでしょうか。